• ウニクスからのお知らせ
  • ショップインフォ
  • フロアマップ
  • ショップ一覧
  • グルメ一覧
  • イベント情報
  • 交通のご案内
  • 求人情報
  • 営業時間一覧
  • ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷

    フォトギャラリー

    • 上映作品について
    • ご入場料金について

    上映作品について

    おすすめ映画情報
    SING/シング

    SING/シング

    かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスター・ムーン。バスターは根っからの楽天家で、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守るためなら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースすることに。感傷的に優しく歌うハツカネズミ、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウなどの動物たちが自らの未来を変える機会となることを信じて会場に集結する。

    (c)Universal Studios.

    モアナと伝説の海/同時上映短編「インナー・ワーキング」

    モアナと伝説の海/同時上映短編「インナー・ワーキング」

    数々の伝説が残る島で生まれ育った16歳の美しい少女、モアナ。幼い頃“ある体験”がきっかけで海と運命的な絆で結ばれたモアナは、いつしか“海に愛される”という特別なチカラを持つようにない、やがて世界をひとつにつなぐ大海原へ……。

    (c)2016 Disney. All Rights Reserved.

    映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

    映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

    真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪が埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10年前に行って、落とし物を届けよう!」ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。そして、腕輪を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!

    ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

    ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷の特徴

    • デジタル3Dシネマ

      映画館でしか体験できない、驚きの映像システム“デジタル3-Dシネマシステム”が、ユナイテッド・シネマ 上里の1番スクリーン(105席)、3番スクリーン(300席)、5番スクリーン(400席)に導入!
      『映画を観ている』のではなく、『映画の中に自分が入っている』ような体験。あなた自身の目で確かめよう。

    • デジタルシネマプロジェクター

      フィルムを使用せず、デジタル化された映像データをプロジェクターを通してスクリーンに投影しますので、スクリーンの隅から隅までシャープで鮮明な高画質映像をご体験いただけます。また、ODS(Other Digital Stuff)と呼ばれる映画以外のコンテンツも上映可能となりますので、コンサートのライブ中継など様々な映像エンターテインメントをお楽しみいただけます。ユナイテッド・シネマではソニー社製SXRDプロジェクターとNEC社製DLPプロジェクターを採用しております。

    • パリ・オペラ座でも採用されているシート・両肘掛が使えるシート

      フランス・キネット社製の両肘掛け付き豪華ゆったりシートを全スクリーンに導入。パリ・オペラ座でも使用されている世界でもトップクラスのシート。日本では雑誌の企画で座り心地一番に選ばれたフランス・キネット社製のシートを全座席に導入。ダブルアームで1人につき2つの肘掛けが付きますので、隣席の人が気になりません。ヘッドレスト付のハイバックシートでゆったりした座り心地で映画をご鑑賞いただけます。
      また、シート色は4色(オペラレッド・キャラメルブラウン・ロイヤルブルー・ラゴングリーン)採用。また、全スクリーンの最後列に、キネット社製のペアシートを設置。<9スクリーン合計で50席>さらに、ご家族やお友達などで使用するグループシート<3人用>を1番、2番、5番スクリーンに設置します。いずれも、通常料金でご利用いただけます。

    各スクリーンの詳細はこちら

    ご利用の際のお願い

    埼玉県青少年健全育成条例の定めるところにより、上映終了が23:00を過ぎる回には、
    保護者同伴であっても18歳未満の方はご入場頂けません。ご了承下さい。

    おトク・便利なサービス、さらにくわしい情報はこちらから